本質認めて行為を正す。そこに愛がありますか?

リカ子です(*^^*)

今日はYouTubeライブやりました。

テーマは、

「本質を認めて行為を正す」

です。

叱るとき愛のある叱り方してますか?

ただ「駄目」とか、叱るだけの言葉を伝えてませんか?

すべては愛なんです。

愛していることが前提なんです。

叱られた相手は「私は愛されている」という確信を持つことになります。

すると愛され脳回路が形成するのです。

人は誰もが、愛されたい、認められたいと思うものです。

人はそこを満たされたら、自分の目標形成に移れるのです。

これは親子関係、夫婦関係、知人友人全てに当てはまります。

まずは誰かのやる気を応援してあげましょう。

誰かを愛しましょう。

脳科学を学んで分かったことは、

愛でしか人は変わらない

ということです。

脳科学だから、もっと理論かと思いました。

だから脳科学をもっと学びたいと思いました。

これからも楽しい脳科学をみなさんに伝えていきたいと思います(*^^*)