もりりかこ

おまゆめ共同代表。

子供の頃からピアノと声楽を習い、音楽の道に進む。音大卒業後、一般企業に就職する時期もあったが、24歳の時に、タレント養成スクールでボイストレーナーという仕事に出会う。

養成所では歌唱指導だけでなく、表情や表現の指導、オーディション審査などタレントの育成を行う。

35歳の時に独立し、演歌からナレーター、アマからプロまで幅広いジャンルの指導を行う。

さらに、心理カウンセラーの資格を取得し、内面の指導もしている。

現在は、ボイストレーナーの他、セミナー講師、榊原健洋とラジオパーソナリティーも務める。